Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)は、富士森公園のフットサル場の目の前にある。富士森公園は、八王子市最初の公園として、明治29年に開園されたとても昔からある地域の公園。公園の名前の由来は、ある丘陵地は江戸時代から「富士森の丘」と呼ばれたことからきているそうだ。春には桜の名所になっているが、主に野球場、陸上競技場、テニスコート、プール等の運動公園として地域に使われている。

パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)は、富士森公園の緑が楽しめる絶好の場所にあるお店。1969年の創業の、八王子市と日野市に展開するバーゼル洋菓子店が経営する店舗の1つ。土曜、日曜、祝日は朝8時からモーニング・ビュッフェが楽しめる。ただ今回、お店を訪れた時は、朝の10時半ぐらいだったので、モーニングは残念ながらいただけず、ハンドドリップのコーヒーと、チーズクッキーをいただいた。

八王子:駐車場のあるカフェ「パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)」

ハンドドリップコーヒーは400円(税込432円)。深煎りでもなく、浅煎りでもなく、ちょうどいい濃さで飲みやすい。チーズクッキーは100円(税込108円)。コーヒーのお供に選んでよかった。

八王子:駐車場のあるカフェ「パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)」

店内は、入ってすぐに洋菓子コーナー。テイクアウトも可能。ケーキは朝からたくさんの種類がディスプレイされて、パンも販売されている。明るさを落とした雰囲気のある室内には、朝食中の家族連れやご夫婦などがいて、この日は小雨が降っていたので、比較的空いていたように思う。

お店の外には、テラスがあり、6テーブルぐらいあったと思う。喫煙できるようで、緑を眺めながら、フットボールの練習の声を聞きながら、のんびりできる最高の場所だ。

駐車場は12台ほどのスペースがあり、お店に入りやすいし、ゆったりとしたスペースなので駐車しやすい。

八王子:駐車場のあるカフェ「パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)」

この日は空いていたが、天気の良い週末や休日は、いつも混んでるだろうと、容易に想像がつく。

どの時間帯にきても、のんびり過ごせるカフェだと思う。

 

お店情報 (Shop information)

パークサイドカフェ・バーゼル富士森公園店(PARK SIDE CAFÉ BASEL)
URL:               http://www.basel.co.jp/parkside-cafe.html
住所:               東京都八王子市台町3-13-4
Tel:                  042-625-8981
営業時間:    平日 10:00~20:00
土・日・祝 8:00〜20:00
無休
駐車場           約12台

 

MAP