Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

表参道のスパイラルホール(spiral)の前を通ったら、「ミナカケル」の文字が目に飛び込んできた。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

スパイラル(spiral)ウェブサイトのイベントスケジュールを見ると、以下の通り。

 2015年5月20日(水)~6月7日(日)まで、スパイラルガーデンにて、ミナ ペルホネン20周年×スパイラル30周年記念として、ミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」を開催します。

 スケッチに出来る限りのストーリーと想いを載せたデザインと日々の生活から生まれる思考を手繰り、辿り着く形。ミナ ペルホネンのものづくりは、この20年間、人の手と想いが様々に重なり合い、ひとつひとつの形を生み出してきました。

スパイラルでは、2002年に開催した「粒子」、2010年の「進行中」を経て、3回目となる大規模なミナ ペルホネンの展覧会である今回は、これまでの活動と共に、ファッションの領域を越え様々なフィールドでの挑戦をし続けるブランドが標榜する未来をご覧いただきます。

会期中はスパイラルに3つの展覧会限定ショップが登場。アーカイブのテキスタイルを用いたバッグやブローチなどの小物のほか、展覧会の為の特別なドレス、家具やホームプロダクトなど、展示作品と連動した様々なアイテムを販売、ミナ ペルホネンの世界を存分にお楽しみいただけます。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

スペシャルサイトもミナペルホネンらしいイラスト&構成でテンションがあがる(笑)。

中がうかがえるガラスのドアから入ると、もうそこはミナの世界!天井には天地が逆になったディスプレイで、椅子が天井に突き刺ってる!

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

壁紙はイエロー系でまとめられてて、シェード(照明)は白ベースのデザイン。

壁紙はイエロー系でまとめられてて、シェード(照明)は白ベースのデザイン。

その横に目を向けてみると、ランチタイムのせいか混雑!たくさんのミナ好きがペンと用紙を片手に壁を見つめている。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

理由はこれ。壁に20種類のテキスタイルが飾られていて、ここから2種類えらぶと、15,000円ちょっとで、自分だけのオリジナルトートバックがオーダー(注文)できるとこと。なんてテンションがあがるイベント!既に完売となったテキスタイルもあるようだ。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

ちょっとピントがぼけてしまったが、これが展示されていたサンプル商品。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

裏面はこちら。

ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』 at 表参道スパイラル

このままテキスタイルを眺めていたら、ついついオーダーしそうだったので早々に退散。。

これ以外にもワンピースやスカート、バッグの販売もされている。6月7日(日)まで開催されている。

 

開催概要

タイトル: ミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」
日時: 2015年5月20日(水)~6月7日(日) / 11:00~20:00 入場無料
会場: スパイラルガーデン(スパイラル1F)
主催: 株式会社ミナ
会場協力: 株式会社ワコールアートセンター
会場構成: 田根剛 (DGT)
問い合わせ: ミナ ペルホネン インフォメーションデスク 03-5793-3700
展覧会特設サイト: www.minakakeru.com

 

MAP