Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

日本だけではなく、全世界的に「コンテンツマーケティング」が必要とされている。とある商品やサービスに興味がある人は、一度の接触だけでは顧客にならず、何度も接することでやっと顧客になる。その接点(コンタクトポイント)となるのが「コンテンツ」というわけだ。「コンテンツ」というのは、その商品やサービスを通じて、何を顧客に提供できるのか、という有益な情報提供のほか、それ以外の領域においても読者(顧客)にとってメリットがある(勉強になる)情報も含まれる。これをどのように提供するのかというと、ブログやウェブページ、ソーシャルメディアを通じての「記事」というわけだ。

 Uberflip(ウーバーフリップ)はざっくりいうと、ウェブサイト内のコンテンツをキュレーション化し共有することができる。これにより、訪問者を顧客へと変えていくというもの。また、とても興味深いのが「コンテンツのROIを計測し最適化できる」という機能。以下動画でUberflip(ウーバーフリップ)の概要がわかる。

もしくはこれ。

Uberflip(ウーバーフリップ)に主な特徴が記載されているので紹介しておく。

 

特徴

  1. コンテンツマージメント(Manage Content)ブログ、ソーシャルコンテンツ、eBook、ホワイトペーパー、動画などの顧客獲得やエンゲージメント等の目的に作成されたものをひとまとめにする。コンテンツマーケティングのROIが図れる「Uberflip(ウーバーフリップ)」
          このキュレーション化は便利。他ツールやサービスでは、コンテンツ作成支援は充実しているももの、キュレーションサービスを提供しているとことはあまり見たことがない。
  2.  目的に合わせたテーラーメイド(Tailor Experiences)適切なタイミングで、適切なタイミングをユーザーに提供できるよう、簡単にコンテンツをキュレート(収集)することができる。またリードジェネレーション(見込み顧客獲得)達成のため、ストーリー仕立てに展開していくことができる。

    コンテンツマーケティングのROIが図れる「Uberflip(ウーバーフリップ)」

        うん、これはコンテンツマーケティングには必須機能だ。
  3.  リードジェネレーション(Generate Leads)特別なコンテンツを入り口として、より多くのビジター(訪問者)をリード(見込み顧客)へと変えていく(Call to Action)ため、有益なコンテンツをフックに情報収集していく。
    コンテンツマーケティングのROIが図れる「Uberflip(ウーバーフリップ)」・・・ということは、リード管理機能もあると期待していいのだろうか。
  4. パフォーマンス測定(Measure Performance)Uberflip(ウーバーフリップ)独自のスコア(点数)によるコンテンツのパフォーマンスを表示。またユーザー行動データにより、コンテンツがうまくワークしているかも測定することができる。
    コンテンツマーケティングのROIが図れる「Uberflip(ウーバーフリップ)」
    これだけみると、有効なコンテンツを見つけ、しかるべきタイミングにしかるべきユーザーに提供していくことで、顧客獲得&顧客満足度向上を図れるサービス。かつ、コンテンツ管理がラクになるという理解だ。次にこれがとても重要。他マーケティングツールとの連携だ。

     

他マーケティングツールとの連携

分析、ソーシャルメディアへの投稿、マーケティングの自動化等をUberflip(ウーバーフリップ)だけではなく、Hubspot(ハブスポット)Marketo(マルケト)Eloqua(エロクア)Mailclimp(メールクリンプ)Salesforce pardot(セールスフォース・パードット)Act-On(アクトオン)など、主要マーケティングツールと連携(結合)できるので、効率的&効果的にコンテンツマーケティングが行える。

コンテンツマーケティングのROIが図れる「Uberflip(ウーバーフリップ)」

 

とにもかくにも、2週間無料トライアルが用意されているので、早速試してみた。

 

2週間無料トライアルを試して見る

・・・と。氏名、メールアドレス等入力し申し込みしたところ、Uberflip(ウーバーフリップ)から「今回トライアル申し込みした目的は?」と質問がきたので「日本のマーケッターに日本語で紹介したいから」と伝えたところ、まだ返信がないのと、無料トライアル用アカウントももらえていない。。ということでアカウントが発行され次第、本記事も更新します。。

うーん。。コンテンツのスコアは何を基準にどう採点されているのか、キュレーション作成&更新は簡単なのか等、Uberflip(ウーバーフリップ)を使う利点を確認しないことにはなんともいえないが、興味がある方は是非無料トライアルを試してみてほしい。